【スラムダンク】最強チーム『5人』を選んだので紹介するね

マンガ
スポンサーリンク

バスケット好きはみんな読んでいるであろう『SLAM DUNK』。僕もスラダン読みだしてから、バスケが好きになりました✨ バスケ部じゃなかったけど、スラダンの影響でバスケの練習はいっぱいしました。

そんな『SLAM DUNK』ですが、日本 漫画界に激震をもたらした「バスケ漫画の最高峰」であり、

人生で一度は読んでほしい漫画

だと思っています。

ペロりん子
ペロりん子

みんな大好きスラムダンク❗️
多彩なキャラが出てきます✨

ペロりん子
ペロりん子

今回はそのキャラの中から、最強のチームを考えていこうと思います✌️

主はバスケ経験者じゃないから お手柔らかにお願いします!スラダンのファンなだけなんです!

絵も上手、内容もわかりやすく、誰でも楽しめる漫画です。バスケに興味ない人でも楽しめると思うし、たぶんバスケがしたくなると思います。

本作品では、魅力的なキャラが豊富で、個性的な選手が多く、とんでもない実力を持つ選手がたくさん出てきます。そんな選手たちを使い、『最強のチーム』を考えていこうと思います。

ぴよぴー
ぴよぴー

ほぼほぼ山王工業のメンバーになりそうだピー

この記事のおすすめ点
  • SLAM DUNKが好きな方々に楽しんでもらえる
  • SLAM DUNKを知らない方が『見たいな』と少し感じてもらえる
  • SLAM DUNKをたくさんの人達と共有できる✨

選考方法について

はじめに

わたくし、ペロりん子はバスケが好きなだけで、部活とかでやってたわけではないので
詳しい知識とかはありませんw その辺は大目にみてね!

選考基準

選考基準
  1. 期間:花道がバスケ初めて〜山王戦終了まで
  2. 単行本に出てくるキャラのみ(アニメ・映画は除外、内容ちゃんと覚えてないのw)
  3. 対象キャラ:本編中の高校生バスケ選手のみ(矢沢や全盛期の安西監督などは除外)
  4. 湘北と戦っていないチームも含める。ただし、愛知の星とかの実力はよくわからんw
  5. ポジションごとに選考
  6. 最強チームの人数は10人とし、まずスタメン5人を発表!

ポジションについて

スラダンで出てくる5つのポジションごとに最強キャラを考えていきます。

ポジションのイメージ
C(センター)

チームの大黒柱、ゴール下が主な仕事場。デカくてパワーがある。

PF(パワーフォワード)

センターの次にゴール下が仕事場。リバウンド力と攻守のバランスがあると良い。たぶん

SF(スモールフォワード)

ある程度でかくてオールラウンダーなキャラが多い。流川がこのポジションのためスラダンではエースが多い?(マッチアップしてるだけかな?)

SG(シューティングガード)

NBAとかではポイントゲッターなイメージだが、スラダンではスリーポイントが得意なキャラが多い気が・・・。三井と神 以外は目立たないw

PG(ポイントガード)

コート上の監督。ここからいろいろな作戦が展開される。ボールを持つことが多いので、ドリブルやパスの能力が求められる。

ペロりん子
ペロりん子

上の基準に沿って最強チームを考えていくよ✌️

キャラ選考 〜ポジション別 最強キャラ候補〜

C:センター

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #22』

河田 雅史

山王工業 3年、身長194cm。丸ゴリ。

ゴツイ顔の割りにシュートエリアが広い・・・
もとい、高校バスケ界の『絶対王者』山王工業のセンターであり、日本高校バスケ界最強のセンターと評される。

また、高三の現時点で大学バスケのセンターでベスト3に入れるであろう実力者。

高校入学当初、身長が低かったため、C・PF・SFまでのポジションをこなせる異質なセンター。神奈川最強クラスのゴリがほぼ何もできないくらい打ちのめされるし、こいつ最強!

もうスタメン確定でしょ❗️

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #3』

赤木 剛憲

湘北高校 3年、身長197cm。ゴリ。

湘北の大黒柱でありセンター。

全国でも強豪の海南のいる神奈川で最強クラスのセンター

チームに恵まれなかったが、3年の夏に最高の仲間と全国制覇を目指す。

得点・リバウンド・ブロックで素晴らしい成績を残し、ゴール下の強さはかなり評価が高い

・・・しかし、山王戦で河田と対峙。現時点では河田には敵わない(泣)ため最強チームには厳しいか・・・。

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #20』

ヒロシ

森重 寛、名朋工業 1年、身長199cm。

中2からバスケを始めたにも関わらず、
全国大会出場校のスタメンをとれる実力者

ダンクしたあとにゴールリングから倒れている人を見るのがお気に入りで、たびたびファールを取られるw

湘北と互角で合った、常誠高校を相手に50得点・22リバウンド・10ブロックと驚異的なスコアを残しており、1年にして全国トップクラスの実力があるのではないか?

あのパワーバカの花道を肩をぶつけただけで転かすところを見ると、誰にも止められないのではないか?少ししか描かれてないので、他センターとの実力差は・・・?

河田(兄)くんはC以外でも高校トップクラスの実力がありそうですね!

PF:パワーフォワード

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #24』

桜木 花道

湘北高校 1年、身長188cm。

皆さんご存知、スラダンの主人公

高校からバスケを始めるも、持ち前の身体能力や様々なライバルたちとの勝負で、最強山王とも勝負できるまで成長する。

1031❗️

3ヶ月で全国の猛者達と渡り合えるまでする成長能力や、今後とてつもない選手になる可能性を秘めた大器である。あの最強センター河田の興味を引き、マッチアップする場面も。

山王戦でも開花し、リバウンドに関しては、高校最強かもしれない。

ただし、時折みせる初心者(バカなだけ!?)レベルのミスを想定しておかないといけないwww

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #21』

ポール

野辺 将広、山王工業 3年、身長198cm。
通称 ポール。

リバウンドの実力を買われ山王のスタメンに。

花道もかなり苦戦するほどの実力者であることは間違いない。

ポールの強かったからこそ、勝つために花道が急成長したともとれる。ただし、花道に超えられたこと、河田にはリバウンドで及ばないことで最強チームは厳しいか?

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #15』

フクちゃん

福田 吉兆、陵南高校 2年、188cm。

茂一の目を潰したため、序盤は出てこない。

ゴールに飢えており、得点能力はピカイチ
同チームの仙道に憧れ・尊敬する一方で、ライバル視しており、仙道を意識したことで成長力がとてつもない

ミッチーを抜き去るくらいオフェンス力が凄いが、ミドル以上のシュートやディフェンスが苦手である。

最強チームに入れるとしたら、シックスメンとしてになるか?スタメンは厳しいだろう。

PFで選ばれるとしたら桜木くんくらいでしょうか?

SF:スモールフォワード

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #23』

沢北 栄治

山王工業 2年、身長188cm。

『歴代最強』かもしれない山王のエース

1年生時からエースに君臨する『高校No.1プレイヤー』。

物心がつく前からバスケボールに触れており、
幼少期に父親テツと毎日のように1on1で技術を磨く。

中学時はバスケ経験がないにも関わらず、先輩達をボコボコにする。山王の練習では素晴らしいい実力を発揮するも、全国大会には相手になる選手がいないらしい。高校界にはマッチアップしてまともに戦える選手は少ない、チート級な実力の持ち主である。

神奈川でトップクラスであり、全国クラスの仙道とも互角に戦ったあの流川が大苦戦するほどのプレイヤー。

スタメンは確定してます。はい。

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #2』

流川 楓

湘北高校 1年、身長187cm。キツネ。

1年生ながら、湘北の絶対的エースであり、中学時代からスター選手であった。

無口で無愛想、生意気、負けず嫌い。でも仲間からの信頼は厚い。オフェンスの鬼!

神奈川では、まともに渡り合えるのは仙道(牧もかな?)くらいで、全国でも通用するような実力を持つ。豊玉戦では、片目をつぶされたにも関わらず、通常時と同様のプレーをこなし、フリースローは両目をつむって決めるというとんでもない選手

山王戦ではほぼほぼ沢北に劣勢であるが、終盤に覚醒し、沢北と同等に渡り合う。

沢北と同等くらいにはなったが、若干沢北の方が上かな?

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #14』

仙道 彰

陵南高校 2年、190cm。ツンツン頭。

陵南高校のエースであり、神奈川トップクラスの選手。

1年生時はバリバリの点取やで、過去の湘北戦では47得点を記録するなどのとんでもない選手。

現在はパスの楽しさを知り、プレイスタイルが少し変わっている。

予選の海南戦では、ポイントガードとして牧と対峙。慣れないポジションにも関わらず、全国に名を馳せる牧と互角に渡り合う。魚住がもう少ししっかりしていれば、全国に出場できたのに。。。

中学時に沢北と対峙しており、勝てなかったらしいので、沢北より実力は下と思われる。

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #12』

清田 信長

海南大附属 1年、178cm。野猿。

神奈川の『常勝軍団』海南で、1年生ながらレギュラーに抜擢。

花道並に知能が低いと思わる。お調子者で、目立ちがり屋。

身長はバスケの中では低い方であるが、ダンクを決めれるほどの身体能力の持ち主。

花道と漫才のようなやりとりばかりが目立ち、あまり凄い選手のように感じないが、バスケに対する熱意は高く、あの流川を抑え込むようなプレーもできる実力を持っている。

しかし、現時点では流川・仙道には及ばないであろう。

優秀な選手が多いですね!そして皆さんオールランダーなので他ポジションもありですかね?

SG:シューティングガード

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #21』

松本 稔

山王工業 3年、身長180cm。

本来はスタメンであるが、湘北戦は途中出場。
三井のガス欠を狙い、一之倉がスタメンであった。

本編では目立つことが少なく、不気味な三井の異様な状態によりリズムを狂わされていたように感じる。

『沢北がいなければ、どこでもエースを張れる男』らしいが、他キャラの濃さや、三井とのマッチアップで良いところが全然描かれていないように思える悲しいキャラwww

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #11』

宗一郎

海南大附属 2年、身長189cm。ジンジン。

スリーポイントは外さないやばいやつ!
(本編でシュートが外れてないような・・・
 ブロックされたくらいしか・・・)

元々はセンターであったが、体が細くセンターは無理だと判断される。

しかし神は、熱いハートと綺麗なシュートフォームの持ち主で、毎日500本もの3Pシュート練習をこなし、海南のレギュラーを獲得するまでに成長。

牧が中を切り崩し、神が外から射抜く(しかも外れないw)海南の必勝スタイルはとてつもないものだった。

スリーポイントだけならスラダン最強キャラで間違いなし。

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #6』

三井 寿

湘北高校 3年、身長184cm。炎の男三っちゃん。

中学時代からスター選手で注目されるも、ひざの怪我によりグレて湘北バスケ部を潰しに来るとんでもないやつ。

恩師、安西先生との再会でバスケに戻る。

『バスケがしたいです』はスラダンの名言。

ブランクにより、スタミナに不安をかかえ、試合最後まで元気でいることは少ない。

ただし、バスケセンスは本物で、身長差のある花道を抑え込んだり、流川ともそれなりに対等に渡り合っているため、実力は素晴らしいと思われる。

スリーポイントが得意であるが、それ以外のプレーもこなす万能選手

実力で言えば松本くんでしょうか?ただやはりSFと比べると……劣るような!

PG:ポイントガード

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #20』

深津 一成

山王工業 3年、身長180cm。ぴょん吉。

『絶対王者』山王のキャプテン

2年生時から試合に出ており、神奈川最強の牧が苦戦するほどの実力者。

監督からの絶大な信頼を得ており、湘北戦終盤はゲームメイクを託されるほど。

派手なプレーはないが、相手の嫌なところで仕事をこなす。試合の流れを確実に把握しているからこそできる芸当だと思う。

自ら得点もでき、試合をコントロールできるゲームメイク、パスやディフェンスもすばらしい、弱点のない選手

河田同様、スタメン確実や❗️

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #10』

牧 真一

海南大附属 3年、身長184cm。

神奈川の王者『海南』の主将

神奈川No.1プレーヤーと呼ばれ、全国にも名前を轟かしている。

チームの柱であり、パワーは赤木と渡り合える程で、スピードやパスセンスも兼ね備えている。また、ポイントガードとしてゲームメイクもできるスーパーマン

2年生時に全国大会で山王に破れており、深津とマッチアップしていたことを考えると深津には劣ると考えられる。

花道にOBと思われた件では、「赤木のほうが老けているぞ」と人間らしい一面もwww

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #8』

藤真 健司

翔陽高校 3年、身長178cm。

神奈川の2強の一つ、「翔陽」の主将兼監督。

藤真が選手に専念していたら、湘北は全国大会に出場できていたかわからない。

牧いわく、藤真のいない翔陽は普通の強豪で、藤真が入ることによりインターハイ常連校になるらしい。

牧と共に1年の頃から注目されていたが、牧以上の評価を得ることはできなかった。

サウスポーでイケメン❗️

出典:井上雄彦『SLAMDUNK完全版 #5』

宮城 リョータ

湘北高校 2年、身長168cm。リョーちん。

湘北の切り込み隊長。ゴリ引退後の主将。

ジャンプシュートは苦手で、得点シーンは多くないが、ドリブルで切り込み敵を引きつけてからのパスは流石リョーちん。

スピード・クイックネスは作中ではNo.1かもしれない。

ポイントガードは強者揃いで、神奈川予選でもまれてだいぶ成長していると思われる。

山王戦で深津・沢北のダブルチームをドリブルで突破した時は最高でした。ファンの方達はリョーちん見てピアスに憧れたでしょ??

深津くんはPGの中で突出していますかね?でもリョータくんが好き!

スラダン 最強チーム

ペロりん子
ペロりん子

キャラ選考が長くなりすぎてしまったwww これからスタメンを発表するぞー❗️

スタメン

PF

河田 雅史

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #22

C

森重 寛

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #20

SF

流川 楓

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #2

PG

深津 一成

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #20』

SG

沢北 栄治

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #23』

3〜5番のできる河田をPFにもってきて、ヒロシをCにしました。ヒロシは、湘北と互角に戦った常誠高校に圧勝&愛知の星率いる愛和学院に勝利、ヒロシがいたからこそ勝てているイメージですので、Cに抜擢しました。

河田がCのみの場合はヒロシは補欠になったと思いますが、いろいろな役割のできる河田をPFにすることで、インサイドはめちゃくちゃ強い上に、戦略の幅が広がると思います。

SFもあえて沢北と同等の流川を選び、沢北をSGにしました。2人ともなんでもこなせるプレーヤーだと思いますので、オフェンス力は特にヤバすぎだと思います。攻撃は2人だけでなんとかなりそうwww
全国No.1プレイヤー沢北と、沢北と同等な流川、文句なしです❗️

PGは悩みました・・・が、やっぱり深津ですよね。湘北に敗れたとはいえ能力的には全国一のPGだと思います。また、このスタメンは問題児や自己中が多いですwww

深津・河田で面倒みてくれないと暴走しちゃうwww ってことで深津です。

個人的には、仙道をPGとして入れたかったのですが、深津よりはやや下かな?と思い、
スタメンにはしませんでした。

ペロりん子
ペロりん子

想像できそうな結果で、ちょっとおもしろくなかったな💧次は控えを発表するよ❗️

控え(まず3人)

ペロりん子
ペロりん子

冒頭付近で述べたけど、10人選ぶから、控えも5人選んでいくよ✨

まずは3人・・・。

牧 真一

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #10』

仙道 彰

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #14』

桜木 花道

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #24』

PGの控えとして、牧
SFかつPGもできる仙道
リバウンダーとして花道を控えに。

作中でトップクラスのPGであった牧は深津の代わりとして必須で、仙道に関しては流川と互角、牧とPGで同等であったところを考えての選出。仙道ではなく流川をスタメンにしたのは、流川は全国でパワーアップしていると思ったからです。

花道はポールに勝った時点で作中PFではトップクラス。河田に勝ってはいないが、とんでもない実力の持ち主であることは作中で明らかになっています。

ケガの影響を無視すれば、今後流川と共に全国で暴れ回るであろうから、最強チームに入ったとしても何ら不思議ではないですよね。

10人選ぶと述べたにも関わらず、残り2人が悩む・・・。

とりあえず発表します。

控え(続き)

赤木 剛憲

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #3』

三井 寿

出典:井上雄彦『SLAMDUNK
   完全版 #6』

控えの残り2人です。

まず赤木ですが、ヒロシが退場するリスクを考えると、他のCが河田しかいないため赤木を選出しました。出番は少ないかもしれませんが、ヒロシ・花道の退場リスクが高いことから、インサイドの控えはいるに越したことはないですね。(花道は物語終盤は退場しませんが・・・)

ミッチーに関しては、少し個性のある選手を入れたいと考えた時、遠距離砲があったほうがいいなと思いスリーポイントの得意なミッチーを選びました。正直、スリーに関しては神が最強と思いますが、私がミッチーの方が好きという理由で選びました。

まとめ

最強チーム

✅ スタメン

  • 森重 寛
  • 河田 雅史
  • 流川 楓
  • 沢北 栄治
  • 深津 一成(キャプテン)

✅ 控え

  • 牧 真一
  • 仙道 彰
  • 桜木 花道
  • 赤木 剛憲
  • 三井 寿

かなり良いチームができたのではないのでしょうか?

スタメンは『山王の主要メンバー』、控えは『神奈川の猛者』になりました。NBAも目指せそうですね!このチームで日本代表として戦うところを描いてほしいくらいです。

やばいくらい「いろいろな戦いかた」ができますよね?能力的には最高、監督をすると楽しそうですね♪

こういったことを考えられるところも『SLAM DUNKの魅力』だと思いますので、読んだことないってかたにはおすすめしたい漫画です。

ペロりん子
ペロりん子

本当に最高の漫画❗️

なんど読んでも楽しいよ✨

ちなみに監督は、

安西先生ですよね!

『バスケがしたいですっ❗️』

ぴよぴー
ぴよぴー

このチームには勝てないピー

『隙がないっ』ピー

以上、ペロりん子でした!

コメント